高い?それともお得?『かに道楽』でカニをおなかいっぱい食べてきた

かに道楽って皆さん名前は知ってると思うんですが、実際に店に行ったことある人ってあまりいないんじゃないでしょうか?

今回機会があり、かに道楽の三宮店に行ってきました。
私もこれまで一度も行ったことなかったんですが、行ってみると想像していたよりも満足感が高かったです。

これまでの投稿とは少し毛色が違いますが、いいものを安く買う(味わう)という意味でおすすめなので今回は『かに道楽』の感想をまとめたレポートをどうぞ。

カニがお出迎え

店に入るとたくさんかにが出迎え

食べたのは夜のコース庵寿 (あんじゅ)9,200円 (税込9,936円)

はい、皆さん高いと思ったんじゃないですか?

かに道楽のことを安いカニをたくさん食べれる店と思ってる人いると思うんですが、そうじゃないです。

かに道楽はどちらかというと高級店、安売りの店ではないです。

行ってみるとわかりますが、店はいるとあれ料亭かな?みたいな雰囲気ですし、かには安かろう悪かろうなものではなく、本当においしいものが出てきます。

と前置き長いですね。



今回食べたコースの中身はこちら

①前菜:カニじゃないから写真取り忘れました。魚のすり身と卵焼きみたいなんだったと思う。

②かに酢三種盛:いきなり3種類のかにが大量。正直これだけでも結構満足です。毛ガニが手に刺さっていたいので注意

かに酢三種盛

毛かに・ズワイかに・タラバかに

③かに脚造り:生のかにって初めて食べたんですが、とても美味しいです。あえて例えるなら大きな美味しい甘えび(あまり高級なもの食べてないのがばれますね笑)

かに脚造り

ズワイかに・タラバかに

④かに茶碗蒸し:かにかにと続いていったんここでお口直し。優しい味でゆずが効いててこれまたおいしかったです。そして中には当然かに入ってます。

かに茶碗蒸し

⑤かにみそ甲羅焼:かに味噌おいしい。お酒あんまり飲めないけど、これならたくさん飲めそう。こんなに大量のかにみそ初めて食べました。

かにみそ甲羅焼

⑥焼タラバかに:多分関節周りのお肉だと思うんですが、ふわぁとしてやわらかく、香ばしくて自分的にはこれが一番おいしかった

焼タラバかに

⑦かに天ぷら:だんだんカニでおなか一杯になってきた。カニの横のマイタケもいい匂いでおいしかったです。さっきから美味しいしか言ってないな。

かに天ぷら

⑧かににぎり寿司と⑨吸い物:一番右の生のかにのすしがおいしかった。左の二つはゆでてあってちょっと水っぽい感じ。

焼くか生が自分は好きですね。

かににぎり寿司と吸い物

⑩デザート:真ん中はゼリーで中に巨峰?が入ってました。美味しいけどかにのような感動はないかな。

デザート

これにてかに道楽が終了です。ほんと道楽ですよ。

どうですか?これだけ食べて1万円を切る値段というのは安く感じません?

正直な話、行く前は高いな。。と思ってたんですが実際に行った後は私はむしろ安いなと思いました。北陸や北海道などかにがおいしいところはたくさんありますが、そこに行って食べても同じくらいは取られるんじゃないかと思います。

遠くまでいかなくてもおいしいカニが山ほど食べれる、それがかに道楽のよさではないでしょうか。

最後にかに道楽について

たぶんこの記事見てる人はだいたいかに道楽知ってるんじゃないかと思いますが、念のため。

カニの看板

引用:かに道楽HPより

かに道楽は大阪に本店をもつ1962年創業のかに専門の老舗です。

かに道楽のイメージってたぶん大阪の動くかにの像じゃないでしょうか?私は関西出身なんですが、名前とこのかにだけだと関西での知名度ははほぼ100%に近いんじゃないかと思います。

関東だとどうなんでしょう?そもそも関東にあるの?と思ったら新宿、渋谷、上野、調布など東京だけで10店舗もありました。ただ知名度としては関西ほどは知られてないという印象です。関西、関東以外にも四国・中国地方にまで出店していて、2017年11月時点で40店近くありました。かに道楽HPはこちら

 

行ったことない人は百聞は一見に如かずということで一度行ってみることをおすすめです。

今回はコースでしたが、他にもかにすきのような鍋系もあるので今度機会があればそちらも食べてみたいです。

夜のコースだったので今回高めでしたが、昼ならもっと手ごろな値段で食べれますよ。