パタゴニアのセール時期について-セールを狙うか、定価で買うかそれが問題

私はpatagonia(パタゴニア)の商品が好きでよく買います。

うまく言葉に表せないのですがパタゴニアの商品には他アウトドアブランドとは異なるパタゴニアらしさがあるように感じます。

それはパタゴニアの環境への取り組み(パタゴニアはリサイクルや修理サービスでも有名)、会社としての考え方によるものではないでしょうか。

が一つ問題が。それはパタゴニアの商品は他アウトドアブランドやファッションブランドと比較しても値段が高めだということです。

できればセール価格で買いたいところです。

パタゴニアのセール時期について

まずパタゴニア公式のセール時期ですが、夏と冬のみです。

前回夏と冬のセール時期は以下でした。毎年だいたいこのくらいの時期にセールが行われます。

  • 夏のセール:2018年8月23日~8月29日
  • 冬のセール:2018年2月8日~2月21日

以前は直営店でもセールが行われていたのですが、2018年夏のセールはオンラインショップのみでした。

セールでは前のシーズンの商品がセールされるので、今回の夏セールでいうと2017年冬~2018年夏までの商品がセールされます。

人気のカラーやサイズはすぐに商品が売り切れてしまうので、セール開始日にチェックした方がいいです。

パタゴニアのウェブアウトレット

夏と冬のセールのみでしか安くならないのか、というとそういうわけではなくて、実はパタゴニアのWebサイト上では常にウェブアウトレットという形でセールをやってます。

夏と冬のセールで売れ残ったものが売られているのかなと思います。ここでほしいものあればラッキーですね。

パタゴニアのウェブアウトレットはこちら https://www.patagonia.jp/shop/web-specials

私がこれまでパタゴニアで買ったもの

パタゴニアの商品で私がこれまで買ったのは以下のように色々あります。

  • シンチラスナップT
  • シンチラスナップTベスト
  • クラシックレトロXベスト
  • インサレーテッドトレントシェルジャケット
  • フランネルシャツ
  • 旅行用のバッグ
  • バギーズパンツ
  • パタロハ(アロハシャツ)
  • などなど

シンチラスナップTインサレーテッドトレントシェルジャケットについてはレビュー記事があるので詳しくはそちらをどうぞ

この中でセールで買ったのはトレントシェルジャケット旅行用バッグ、バギーズパンツ(短パン)です。割とセールで買ってるの多いですね。

それ以外は定価で買いました。その理由はパタゴニアの商品は人気のものはすぐに売り切れてしまうからです。

パタゴニアの商品はすぐ売り切れる

パタゴニアの商品は色サイズともに数が少なめで、人気がある商品はすぐに売り切れてしまいます。

例えば2018年の冬物でいうと【ロス・ガトス・クルー】というフリース製のクルーネックのプルオーバーが新しく発売されたんですが、すでにほぼ売り切れています。

これ私も欲しかったんですが9月半ばで私の欲しいサイズはすでに売り切れになってました。特に雑誌で紹介されると一気に売り切れてしまいます。パタゴニアとしてもどれが売れるかはわからないんですね。

あとは特定の色のみ売り切れることも多いです。

例えばシンチラスナップTやパタロハのようにコレクターがいるような商品の人気柄はすぐに売り切れます。これらの商品は毎年柄が異なるので買い逃すと来年はもう買えないんですよ。

またそもそもパタゴニアの商品って在庫が少ない気がします。売れ残りを作らないのも環境問題に取り組むパタゴニアの考えなのかも。

セールを狙うか定価で買うか?

ということで、ズバリセールを狙った方がよいのは売り切れない商品、人気のない商品色にこだわりがないモノです。

私の例でいうと、旅行用バッグは色にこだわりがなかったのでセールで購入しました。バギーズパンツの短パンも家ではく目的だったので色にこだわらなかったのでセールで問題なしでした。

逆に人気の商品は定価で買った方がいいです。商品によっては一部カラーのみ人気があってすぐに売り切れることもあるので注意です。

人気の商品はもしセールになったとしてもすぐに売り切れるので買えないことが多いです。

まとめ

今回はパタゴニアのセールについてまとめました。結論としては、欲しい商品は定価で先に手に入れることをお勧めします。パタゴニアの商品は多少高くても丈夫で長持ちしますし、パタゴニアで修理もできるので最終的なコスパはいいです。