パタゴニアのフリース『シンチラスナップT』が好き!

私のお気に入りのシンチラスナップTです。寒くなるとこればかり着てます。

フリースなんてユニクロで十分と思ってる方も多いと思いますが、私はパタゴニアのフリースをおすすめしたいです。この記事ではパタゴニアのフリースの中でも私のお気に入りの一つシンチラスナップTの魅力を伝えていきたいと思います。

ちなみにシンチラというのはパタゴニア社がモルデン・ミルズと共同開発したフリース素材で、フリース素材のジャケットを始めて発表したのはパタゴニアだそうです。フリースの元祖ということですね。

パタゴニアのシンチラスナップTの良さ

1.レトロなデザイン

私がパタゴニアのシンチラスナップTを初めて見たときの感想はなんかデザインがやぼったくてかっこ悪いなぁというものでした。サイズもだぼっとしてますし。

でもその後、パタゴニアの店舗に行く機会があり、そのときのスタッフの方が着ている姿がかっこよく結局衝動買いしてしまいました。

店舗スタッフの方のようにかっこよく着こなせているかは疑問ですが笑、今ではシンチラスナップTの配色やだぼっとした形が大好きです。

パタゴニアのフリースの中でもシンチラスナップTは古くからものの一つで、そのデザインはほとんど変わっていないようです。そのためかシンチラスナップTには他社のフリースにはないレトロなよさがあると思います。ダサいんだけどそれがいいというか。

胸のパタゴニアのマークもかっこいいですね。
デザインや柄は毎年新しいものがでるのもパタゴニアシンチラスナップTの特徴です。派手な色が多い年があれば、地味目の柄が多い年があったりと面白いです。新しい柄が出るともう一着欲しくなっちゃいます。

シンプルな色デザインのものであれば街着としても着こなせます。ユニクロのフリースと最も異なるのはこのデザイン性の違いですね。

シンチラスナップTは女性が着てももちろんかわいいです。

 

View this post on Instagram

 

Grumpy Bike Shop 🖥News📱さん(@grumpy_news)がシェアした投稿

2.機能性

まずは一度試着してみればわかりますが、軽くて本当に暖かいです。寒い日にこれを着ると、なんだかほっとします。また着続けても毛玉はできづらく、何度洗濯してもへたらずとても丈夫です。洗濯後すぐに乾くのも魅力です。

つまり少しくらい乱暴に扱っても洗濯すれば元通りになる便利な一着です。レビューなど見てると何年も着続けている方もいるようです。

ユニクロのフリースと比較するとわかりますが、パタゴニアのシンチラスナップTのほうがしっかりした生地感でくたっとならず長持ちします。(値段が6倍くらいするので当然ではありますが)

シンチラスナップTを私は冬のパジャマに使っています。スキーやスノボに行くときやアウトドアにもいいですよ。

私のお気に入りのシンチラスナップTです。寒くなるとこればかり着てます。

私のお気に入りのシンチラスナップTです。寒くなるとこればかり着てます。

3.環境への配慮

1993年、パタゴニアはアウトドアブランドとしては初めて、回収/リサイクルされたペットボトルを利用して再生フリースを作りはじめたことからも分かるように、パタゴニアは環境への取り組みにとても力を入れているブランドです。

各社から出てる安いフリース製品と比べると値は張りますが、素材がしっかりしてるのでパタゴニア製品は長く着続けることができます。

安いものをいくつも買い替えるよりも一つのものを長く着続けるのは環境にもいいですよね。

シンチラスナップTを買う時の注意点

注意点①シンチラスナップTには大きく2種類がある

素材が以下の2種類あります。

  • 普通のシンチラ・スナップT

  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT

見た目はほぼ一緒ですが、生地の厚みが違うので暖かさも違います。

普通のシンチラスナップTのほうが厚手で非常に暖かいので真冬に重宝する一方で、ライトウェイトシンチラスナップTは生地が薄めで秋くらいから着ることができます。

私はどっちも持ってますが、普通のシンチラ・スナップTのほうが厚い分耐久性があり長持ちしますね。一方ライトウェイトの方は洗濯するにつれてちょっと薄くなってきちゃう印象です。

ただ生地の薄さの分、値段はライトウェイトのほうが安いです。

それぞれ柄が異なるのでデザインで選んでもいいと思います。シンチラスナップTでは毎年新しいデザインが発表されますが、どちらか片方にしかないデザインも多いのが悩みどころです。

また2018年時点ではウィメンズはライトウェイトしか売ってませんでした。女性の方はライトウェイトの方をどうぞ。

注意点②サイズの問題

サイズについてはパタゴニアの衣類全般にいえることですが、USサイズなので基本的に大きめです。いつも着ている日本のブランドがMだったらパタゴニアではSです。

ちなみに私のケース(身長171㎝体重62kgの男性)で、ユニクロなどの普通のブランドの場合Mサイズを着ますが、パタゴニアではSサイズがちょうどいいことが多いです。

女性の場合も同様です。ただシンチラスナップTはサイズが大きめなので、小柄な方の場合はXSサイズのほうがいいです。(私の妻の場合157センチの普通体系でパタゴニア商品はSを選ぶ場合とXSを選ぶ場合どちらもあります。)

基本的には1サイズ小さいものを買うと覚えといてください。

シンチラスナップTが好き!

パタゴニアのシンチラスナップTについて紹介しました。

私は普通のシンチラ・スナップTとライトウェイトシンチラスナップTに加えて、シンチラスナップTのベストまで持ってるシンチラスナップT好きです。こっちも今後また紹介したいと思ってます。

パタゴニアのシンチラスナップTはタウンユースでも気軽に着用できる上に軽くて暖かく快適で、一度着用すると病みつきになってしまうので本当におすすめです。

シンチラスナップTですが、最近なぜか楽天にもアマゾンにも全然売ってなくて、売ってても金額が定価よりもだいぶ高くなってしまっています。

今は買うとしたらパタゴニアの公式サイトですね。